ページタイトル「左官 挾土秀平」オフィシャルウェブサイト

目次

赤い線

泥の写真1

泥の写真2

泥の写真3

職人社 秀平組  挾土 秀平【はさど・しゅうへい】

左官技能士。
1962年、岐阜県高山市生まれ。
1983年 技能五輪全国大会左官部門で優勝。
1984年 同世界大会出場。
2001年 現在、14人を率いる「職人社 秀平組」を設立。

普段は、近代的な建設物や個人住宅の壁塗りを行う傍ら、
日本の伝統な土蔵から茶室等を行う。
東京の一流ホテルのエントランスロビーまで、
天然の土と素材を使った独自の世界の塗り壁づくりは、
モダンかつ斬新で、
他に類がなく日本全国に活躍の場を広げている。
また、左官職人にこだわらない新しい手法を試み、
自然に還るものだけを使った空間や作品を、数多く発表し、
画廊、ギャラリーによる個展活動も含め、
幅広い活動を展開している。

主な仕事に、
〔八ヶ岳マツボックリの野菜蔵〕〔金沢黄金の蔵〕
〔ザ・ペニンシュラ東京〕〔洞爺湖サミット〕〔アースメイク〕
〔氷雪の壁〕など

更新履歴

赤い線

このページのトップへ▲

Copyright(C) 2006-2009 Hasado Syuhei & Shokunin-sya SYUHEIGUMI. All right reserved.